メインイメージ画像

便利なカーシェアリング!

いったいカーシェアリングとレンタカーのどこが違っているのでしょうか。カーシェアリングの場合は利用の際に登録が必要ですが、これがレンタカーの場合は会員登録の必要はありません。さらに、カーシェアリングは15分という単位から24時間使えるのです。レンタカーは事業所が空いている時間内に、申し込みが要りますのでその点カーシェアリングのほうが便利です。それに、レンタカーの場合は利用後燃料を満タンにするのに対し、カーシェアリングの場合は入れる必要性がなく、返してよいそうです。



出張などで乗る際に自家用車を借りるほうがいいのか買った方が良いのかはどれぐらい使うかで決めれば良いと思います。乗車機会があまりない場合は、ガソリン費や税金を加味するとレンタカーやカーシェアリングの使用が良い方法でしょう。使用が多ければ自家用車の購入がお勧めです。そして、車種を考えるときは、乗車機会が多い場合燃費の良いものを選択することを勧めたいです。

月々のガソリン代をできたら少な目にし、無理なく車を持ちたいものです。うまく車を利用して、暮らしていきたいですね。

親の送り迎えのために、毎日車を利用する人も少なくありません。家族を毎日決まって自家用車で送迎するのが決まっている人は、自家用車は必ず必要な事です。

学校帰りが遅くなる時刻の家族がいても、迎えの車があれば防犯面でも心配ありません。最近では、手が離せない年頃のこどもがいても免許取得が出来るような託児をしてくれる自動車教習所も多くあって、子育て真っ最中の主婦が自動車免許をとりにいくことも多いみたいです。自家用車があったら行動の幅が広がって、その結果多くの事柄を取り入れ、実りのある生活ができます。

更新情報